Top > PC本体/パーツ Archive

PC本体/パーツ Archive

lonovo ThinkPad10/ELECOM Bluetoothキーボード TK-FBP069BK

購入済 満足度:★★★☆☆ 止水費用:¥87,858
lonovo ThinkPad10 + クイックショット・カバー
私はタブレットはiPadの古いのを2台使ってます。
劇的に生活を変えた便利なものでしたが、Windowsが利用できなくて不便なことも増えてきました。
ホームサーバーもWindows系なのでなおさらです。もちろんノートPCはあるのですが、iPadに慣れるとどうも大きいし、重いし、起動が面倒・・・。
ならばタブレットだ!とまたまた突発的に思ってしまいました。

lenovo 公式ショップ の直販でカスタマイズして購入しました。
基本的には「Windows8.1 with Bing 64bit」Office付きをベースに、ペン対応とディスク容量を64GBから128GBに増量させたものです。

付属品はThinkPad 10 クイックショット・カバーのみ購入。
tp01.jpg

お値段はクーポン込みで、¥87,858でした。

ちなみに、キーボードはELECOM Bluetoothキーボード TK-FBP069BKを購入しています。

購入済 満足度:★★★★☆ 止水費用:¥3,991
ELECOM Bluetoothキーボード TK-FBP069BK

▼ 続きを読む

VAIO Tシリーズ15 オーナーメードモデル SVT1511AJ

購入済 満足度:★★★★☆ 止水費用:¥152,462円

 VAIO Tシリーズ15 オーナーメードモデル SVT1511AJ
 タッチパネル液晶搭載15.5型Ultrabook

 フルHDの大画面液晶で快適なタッチ操作が可能。
 テンキー付きのバックライトキーボードを採用。

  販売価格:84,800円(税込)から

発売日に予約購入したため、実は購入したのは2月頃だったのが、今頃の更新になりました。

ずっと前から親戚の叔父からPC購入の依頼をいただいておりました。

はじめてのPCです・・・。

しかも、御年70歳のおじいです・・・。

しかし、値段にはこだわらないとのこと・・・w

やっすいデスクトップPCを自作して練習用にと思いましたが、価格問わないなら、メーカー製の大型タイプのノートPCがよいのではないかと。
イヤな予感しかしないが、新OS、Windows8を待つかぁ。。。

そこで、目をつけていたのがこれの前モデルだったわけですが、せっかくのWin8なのにタッチパネル液晶モデルではなかったのです。
もちろん、モバイルタイプのものにはあったのですが、大型15インチモデルではありませんでした。

1台目のメインPCなので、やはり画面は15インチ以上はほしいところ。
そして、なんといっても初心者なので、タッチパネルもあった方がよかろう。
さらに、特にワープロ、表計算メインのようなので、Office2013も待つか・・・と見送っていました。

・15インチ以上の大型液晶、かつできればフルハイ(1920×1080)
・Win8でタッチパネル
・テンキー付きキーボード
・Office2013

そして、2013年明けまもなくこのPCが発表されたのです。
もう速攻で予約しました。

構成は以下の通り。
VAIO_typeT_spec.png
CPUにこだわりありませんが、Core i5 十分すぎです。
メモリも本当は4Gでもいいですが、ま多いにこしたことはなく、8G
ストレージがやや悩みましたが、なにぶんはじめてのメインPCなので、容量がほしいのでHDD1G。(OS領域となる24GがSSDなのがうれしいところ。)
ちなみに長期保証サービスはストアメンバーなので、無償で3年ワイドになりました。

合計で13万オーバーとやや割高なのは否めませんが、それでも20万超えが当たり前だったひと昔前のことを思えばかなり安くなった・・・んですかね?

SONYさんは昔からこのオーナーメイド方式で購入できるのがいいですね。
色々構成を考えるのは楽しいです。
家電量販店では既製品モデルになるので、どうしてもソニーストアとなってしまいますね。

そして、予定では1ヶ月とのことでしたが、2週間ほどで届きました。

性能面については、スペックみればおおよそわかります。
なので、必然的にルックス面中心となりますが・・・。

ちくしょう!かっちょいいぜっww

シルバーのヘアライン加工には高級感があります。
VAIO_typeT01.jpg


左右のフェイスもすごくすっきりしています。
VAIO_typeT02.jpg


15インチなのでデカイんですが、その分キーピッチも余裕があっていいです。
やっぱりテンキーがあると、Excel利用に限らず何かと便利がいいです。

キーも光るのでかっこいいです。
暗闇でキーを打つシチュエーションは車中以外ではそんなにないので、この機種では不要かもですけど、カッコイイのでいいんです!
VAIO_typeT04.jpg

最近のPCは少々飲み物をこぼしたところで、そうそう壊れないですが、純正キーボードカバーも買いました。
敢えて全くの色違いで、印象を変えてみるのも面白いかも・・・です。
VAIO_typeT03.jpg

スペック面ではもともと納得の上での購入なので、文句はありません。

使ってみて難点があげるとすれば・・・

やはりOSがぜんっぜんダメ!!!ってことでしょうか!wwww

Windows8・・・どうしてスタートボタンなくしたんだい?
スタートメニューとデスクトップの2重化はひどいよ。。。
せめて共通の操作方法にしてくれよ。。。
ウィンドウの閉じ方もわかんねぇよ。。。
電源切るのに一苦労だよ。。。


あ。あと筐体面での難点がひとつありました。
タッチパネルなんですが、タッチパネルの感度は良好ですが、どうやらパネルの感度範囲は実際にみえる画面領域より広くとられているようなのです。

Windows8では、画面閉じるのに上端をスワイプ、チャームというメニューを表示するには左端からスワイプという動作を頻繁にします。
この上端、左端が、液晶画面より外側にあるようなのです。
なので、画面の端から操作すると空振りになってしまい、ぜんぜんチャームが出てこないという事がありました。

「端」がどこになるのか理解して、コツをつかんでからは大丈夫でしたが、はじめはストレスで爆死しそうでしたよw。

ただ、それもこれもOSがまだこなれてないからだと思います。
今後のアップデート、もしくは時期OSを待ちましょう。

とはいえ、このPCについては概ね、非常によろしいかと。。。
お子様や、ご老人など、初めてPCを使う、自宅でのお手軽メインPCを担えるノートPCとしては、かなり理想的です。

そして、このPCは初期設定と称し、さんざんいじくり回した後、叔父に渡しました、、、
しかし、ダブルクリックから教えねばならず、今後、相当大変な予感がします。。。

しまった!!完全にオーバースペックだ!!w

ソニーストア

VAIO Tシリーズ VGN-TT93シリーズ・TT53FB・TT33FB

購入済 満足度:★★★★☆ 止水費用:¥237,100
tt4_sb.jpg

 全くどこも悪いところはなかったのですが、これまで使っていたVAIO TypeT(VGN-TX92)の1.8inch HDDゆえの起動の遅さに耐えきれなくなって、ノートPCを購入しました。
前回、TypeXの時に購入しましたので、もう随分になります。

 やはりSONYStyleでの購入がカスタマイズできてオススメです。
私はブルーレイドライブはいらないかな?という感じでしたので、見送りましたが概ね贅沢にいったつもりです。
構成は以下の通り

OS :Windows7 Ultimate(64bit) ←Professionalでもよかったかも。。。です。
カラー :プレミアムカーボン ←レッドも迷ったんですが、「限定」に負けました。(笑)
CPU :Core2 Duo SU9600(1.6Ghz) ←CPU性能は譲れず最上位
メモリー:8GB (4GB×2) ←ちょっと欲張りすぎたかも...4GBでも十分です。
ドライブ:SSD256GB(128GB×2)(RAID0)+DVDスーパーマルチ
キーボード:日本語配列 ←かなり迷いました。結局デスクトップPCと合わせました。
バッテリ:Sバッテリー ←Sで十分持ちます。
オプション:
指紋センサーは必須でした。
ワンセグはなし。
ワイヤレスLANはルーターが対応してるので、MIND3×3で。

 Windows7ということで、64bitOSが初めてだったのですが、概ね良好です。
私が購入したのはややオーバースペックな感もありますが、絶対的にオススメなのはSSD(RAID0)です。
とにかく、ビックリするくらい起動がはやく、非常にサクサクと動いてくれます。

 これまではSSDはかなり高価でさすがに待ちの状態でしたが、価格もこなれ性能も安定してきました。
これからのノートPCは絶対にSSDが良いと思います。

 使用感はとにかく最高です。
私の要求のすべてを満たしてくれます。
もともとブルーレイが快適に再生できることを前提として作られてますので、ストレスなく使用できます。
HDMI端子があるのも光っており、自宅の大画面TVにすぐ映せますので、家庭内プチプレゼン(?!)も容易です。
バッテリーも5時間以上もってくれますし、なにより省電力設定が非常に優秀です。
前のPCでは、バッテリーがすぐにへたってしまいましたが、フル充電は行わず8割で充電ストップする機能があります。
これは、ACつなぎっぱなしにする私には非常にありがたいです。
また、急速充電もできます。

 OSもWindows7は、Vistaよりやはりかなり改良があり、使いやすくなったと思います。
64bitも問題ありませんでした。
よほどマニアックな機器のドライバを必要としない限りは大丈夫でしょう。

 今のネットブックの値段を見ると非常に高価にはなりますが、それだけのポテンシャルはあります。
ほぼ、デスクトップと同等の使い心地...いや、それ以上の快適さです。
特にSSDの恩恵はこんなにあるとは思いませんでした。
そのため...なんとデスクトップPCも買い換えてしまうことになってしまいました。(爆)
もちろん、Windows7 64bitとSSDで。
いやぁ、とんだ出費になりましたよ。(笑)
また、それは次回ネタにします。

 ここまで褒めちぎっておいてなんですが、★5つにはしませんでした。
唯一気になるのがグラフィック性能で、何故かエアロが頻繁に落ちます。
(まぁ、すぐ復帰するので、それほど大きな問題ではないのですが。。。)

今後のドライバアップデートで直ると期待していますが、その点が気になるのと、まぁそれなりの値段もするということでひとつ評価落としました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

VAIO Xシリーズ VPCX11ALJ・VPCX11AKJ・VPCX119KJ/B・VPCX118KJ/B

未購入 物欲度:★★★☆☆ 止水予算:約\100,000

 またしても、SONYがソソルPCをリリースしています。
Pシリーズに続く、ネットブックのジャンルになるのでしょうか。
ノートPCも随分細分化されてきましたね。

 さて、このXシリーズですが、必要最小限の構成に留め、PCの操作性と究極の薄さを保ったバランスのいいネットブックです。
OSには32ビットですがもちろんWindows7を搭載し、11.1型ワイドの液晶に、SSDを搭載することでパフォーマンスを確保、さらに無線WAN、IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 機能とモバイルに当たって欲しい機能は完全に網羅しています。

 なにより重量ですが、Lバッテリーで700gと非常に軽量。
また、SバッテリーとLバッテリーは同じサイズで、Sバッテリーだと600g台になります。
ただ、駆動時間と、同サイズということを考えればLバッテリーがオススメです。

 これで価格が10万程度
相当売れそうな予感があります。

 例によって、標準モデルを買うよりも、SONYSTYLEのオーナーメイドモデルで買う方がカスタマイズができて良いと思います。

 私も相当買いそうになったのですが、悩んだ挙げ句、結局「Tシリーズ」を購入しました。
まだ、届いていないので、届きましたら後日レビューします。

 Tシリーズにした決め手はやはりパフォーマンスの問題でした。
CPUがATOMですので、やはりフルサイズ動画の閲覧等においては、ボトルネックとなりそう。
あと、指紋認証機能やHDMIがないのも個人的には微妙でした。

 ただ、TシリーズとXシリーズは価格差は倍ほども違ってきます。
頻繁に持ち出し、外ではネット閲覧やメール程度という使い方なら、断然Xシリーズの方がよさそうです。
Pシリーズだとちょっと小さすぎる、TシリーズやZシリーズほどの機能は不要という方には、是非検討してみてください。

 私もWindows7が出てもサブノートは買い換える予定がなかったのですが、このXシリーズが動機付けとなって、結局Tシリーズを買ってしまいました。
まんまと戦略に載せられてますなぁ。。。(笑)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

VAIO Type P VGN-P90NS・P90S・P90HS

未購入 物欲度:★★★☆☆ 止水予算:約 \150,000
ソニー(VAIO) VAIO typeP P70H VistaHomeBasic ワンセグ ガーネットレッド VGN-P70H/R
ソニー
売り上げランキング: 31092
おすすめ度の平均: 3.5
4 デザインは完璧
3 実際に触ってみたほうがいいですよ

 私は元々は、アンチApple、アンチSONY派だったんですが、この両社はいつもツボをついてきます。(笑)
今やすっかり"洗脳完了"でして、もうファンといってもいいくらいになってしまいました。

 そんなSONYが、最近のUMPCや、低価格ミニノートの隆盛を指をくわえて黙ってみているはずもなく、満を持して登場させたのが、これ。
ポケットに入るPC」がウリです。
 (まぁ、実際にはそういう使い方はしないと思いますが。。。w)

 詳しいレビューはこのへんをみていただければよいとして、その大きさや価格に驚きのものがあります。
そして、最も驚いたのは8インチという液晶サイズで1600×768ドットを実現させていること。

これって文字が見えるのか?(笑)

もう、ちょっと大きいPSPじゃないですか?w

 Amazonのリンクをつけてますが、購入するなら、「sony style」でオーダーメイドするのがよいと思います。
もちろん、私も激しく食指が動いたんですが、今回は見送る予定です。
CPUがAtomってのは別にいいんです。
ただ、にも関わらず、やはりまだこのタイプのPCはバッテリー持続時間が少ない。
また、次期OS「Windows7」も控えている現状では、さすがの私も飛びつけないです。
私は今、モバイル用には「Type T」の2世代前のを使っていますので、現行の新型Type Tの方がよいなぁというのが今のところの所感です。

 ただSSDがもっと大容量低価格になって、バッテリー寿命も増えてくれば十分購入も考えられます。
こればかりは、待てば待つほど。。。の世界ですからね。
しかし、欲しいときが買い時とも言います。
そのジレンマと闘いながら、今しばらくは生暖かく見守っていこうかなと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Top > PC本体/パーツ Archive

Search
Adsense
Banner