Top > 自転車 Archive

自転車 Archive

SONY nav-u(ナブ・ユー) NV-U35

購入済 満足度:★★☆☆☆ 止水費用:¥29,180+¥4,480(グレードル)

なんだかとてもGPS祭り(?!ではあるんですが、今度は自転車用ナビです。
「ポタリング」なんて言葉は恥ずかしくてまだ、使えませんが、せっかくクロスバイクを購入したんですから、ちょっぴり遠出がしたくなります。

そこで見知らぬ街でも迷わないポータブルナビ 「SONY nav-u(ナブ・ユー) NV-U35」を購入しました。
iPhoneやアンドロイド携帯を持っていれば地図は見れる世の中ですが、いちいち立ち止まらなければなりません。
自転車とはいえ、それなりに車道を高速移動する乗り物ですし・・・。

 ・・・ごめんなさい。なんていうのは、すべて建前だったりします。

『ナビ付きのチャリンコなんて、なんてカッコイイ!!』っていうミーハー心 以外の何者でもないです。

ただ、お値段が結構したりします。
もちろんカーナビのことを思えば、かなり安いんですけど。

本来、カーナビとしての仕様にも耐えうるものですので、機能はとても素晴らしいです。
いわゆるポータブルナビで、車でも、取り外して徒歩でもというものですが、「自転車モード」を搭載しています。

 【公式ページ】『自転車でもnav-u』- 週末は"ナブ・ユー"とポタリング -

サイクルコンピュータとしての機能があり、速度(平均、最高、現在)、距離、時間、消費カロリーが表示されます。
これらはもちろんGPS計測になるため、実測ではありません。
ただ、車輪計測型のサイコンとも実際に比べたところ、若干の誤差は生じるものの、おおよそ同じ値を表示しました。

U37_cyclecomputer04.jpgU37_jitensya.jpg

また、自転車で、細かい移動をしていると、方向が分からなくなりがちなので、何気にコンパス機能もうれしかったりします。

U37_jitensya.jpg

後は防水機能でしょうか。
ずぶ濡れはダメですが、ある程度の雨ならあわてなくてもいいのはいいですね。

U37_jitensya.jpg

うーん?なところとしては、
音声案内は当然なんですが、やはりあまり聞こえませんね。
あまり大きくしても恥ずかしいので、どうしてもならイヤホンを利用するしかないです。

画面については、結構見やすくしてくれているんですが、それでも日差しが強いところだと液晶画面はちょっと見づらいです。
バッテリーも1日使えますが、利用の度に充電が必要です。

後、致命的なのが、別売りの自転車用グレードル(NVA-BU2)なんですが、これが結構高額です。
もちろん自作してもいいんでしょうけど、これが非常によくできていまして、ワンタッチですぐ取り外しもできて便利です。

SONY 自転車クレードルキット NVA-BU2
ソニー (2010-03-13)
売り上げランキング: 1350


自動車設置用のグレードルは本体添付されているんですが、こっちはむしろいらないので、「自転車用キット」みたいなのがあればうれしかったです。
この商品買う人は大多数が自転車用だと思いますし。。。(違う?)


後、使ってみて・・・低評価にした一番の理由。
もうこれは致命的だったんですが。。。
ごめんなさい。
決して商品は悪くないんですけど、私が悪いんですけど。

それは・・・

そもそも私にあまり必要なかった。(笑)

いや、私はだいたい地図が頭に入ってるタイプであまり迷うことはありません。
自転車で遠出といっても、全く知らない土地に行くことはあまりなく、あっても事前のGoogleマップで大丈夫です。
さらに、iPhoneも持ってますし、最近の携帯電話は優秀ですから。。。

もちろんGPSログ機能や、「PetaMap」なんてのもあって、付加機能は充実しています。
車でも、徒歩でも、いろんな場面で積極的に使いこなす人向きかもしれません。
多機能なので、しっかり説明書も読んでくださいね。(ちょっと自戒w)

とりあえず、私は「今日は自転車で遠出するぞ!」と決めた前日にせこせこ充電して利用するという感じになりそうです。


えー、以下、余談ですが・・・
さらに実は・・・慌てて掲載した(といっても購入後一ヶ月は経過してるんですが・・・)のには理由があります。。。
なんと!新型が出やがったんです。。。。

 【公式ページ】SONY nav-u(ナブ・ユー) NV-U37

液晶画面が、半透化型液晶でとてもみやすく、バッテリも強化されているようです。

 【参考】「ソニーが基本的に好き。」さん

まだ、2回くらいしかつかってないんですけど・・・
新型出るなら出るで、言っておいてほしいなぁ・・・(気付かなかっただけか?)

震災の影響で発売延期らしいですが、現行モデルの価格も暴落中です?!

うーむ。とことんこの製品とは相性よくないようです。

私は高い時に買ってしまいましたが、新型との性能比はそれほど大きくないので、敢えて安くなった旧モデルの選択もありですね。


GPSユニットキット GPS-CS3K

購入済 満足度:★★★★☆ 止水費用:¥14,318
SONY GPSユニットキット GPS-CS3K
ソニー (2009-03-06)
売り上げランキング: 14991

 昨今のデジカメにはGPSとコンパス機能がつくものが増えてきました。
やはりiPhoneに搭載されたことがブームの火種でしょうか。

 カメラにGPSなんて全然いらないと思っていましたが、iPhoneでとった写真は、すべて地図で表示されているのをみると、なるほど確かにこれはとても楽しいです。

 恥ずかしながらGPSロガーなるものの存在を全く知らなかったんです。
最近自転車を買ったことも微妙に影響したのですが、何より所有しているメイン一眼カメラ(D90)にそんな機能をつけれないかなぁ・・・と思ったのがきっかけです。

 D90にもニコン純正のGPSユニットで「GP-1」なるものがあります。

Nikon GPSユニット GP-1

しかし、もちろんニコン機にしか利用できませんし、なによりカメラに装着するのが結構大掛かりだなぁ・・・と乗り気にはなれませんでした。 これからの端末にはGPSは内臓が当たり前になってくるだろうし、仕方ないあきらめようと思った矢先に「GPSロガー」というものを知りました。

 要するにGPSを利用して移動のログをとってくれるものです。
本来はそれがメインの利用方法ですが、このログは何時何分にどこにいたという記録が残ります。
そして、カメラの写真データには、撮影日時が記録されます。
この二つのデータを照合の上、撮影した写真データにGPSログをマッチングさせ、後から書き込むという仕組みです。

 多少手間や制限がありますが、カメラに外付け部品は不要ですし、カメラ依存せずどのカメラでも利用できます。
まさに「目からうろこ」でした。

 家電大手ではSONYさんだけが出しているようですが、GPSロガー自体は、海外メーカーも含めたくさん出ているようです。
少々値は貼る方でしたが、GPSは感度が命ですし、最も評判のよかった GPS-CS3Kを購入しました。

GPS-CS3K01.jpg

 他のものよりかなり大きいと聞いていましたが、たばこ大くらいの大きさで十分持ち歩けます。
初期設定は最初に電源を入れ、GPS取得後、日本時間(GMT+9)に設定するだけです。
もう後はそのままで歩き回って写真をとればいいです。

 これは本体にSDカードスロットがあるので、いつでも好きなときにカメラからカードを抜いて差し込んでやれば書き込みできます。
ただし、一度に書き込める枚数には制限がある(60枚)ので、たくさんある場合は、後からPCを利用して書き込みます。

 バッテリーは単三電池1本で、15時間です。
1日でほぼなくなりますので、エネループ利用は必須かもしれませんね。
多くの電池をつかって巨大化してしまうより、1日分と割り切れるこちらの方がいいです。
つい、電源入れっぱなしで忘れてしまいがちでもありますし。

 早速利用してみましたが、ほぼ問題なく記録されていました。
写真は立ち止まって取るのでほぼ完璧でした。
事前に時刻合わせは必要ですが、SDカード記録のJPEG画像であればどのカメラでも対応できるのが素晴らしいです。
古いデジカメもこれで、GPS対応です。
後、楽しいのはなんといってもやはり移動の軌跡ですね。
付属ソフトを利用するとはいえ、GoogleMap上に移動ルートが表示されます。

GPS-CS3K02.jpg

これがとても楽しい。
自転車との相性もよく、「あぁ、あの時ここに行ったな~」という確認もできます。

 ただ、移動ルートはさすがにまれに飛んだりしています。
15秒に一回記録しますので、その間に高速移動や、行って戻ってきたりするとちょっとヘンなところもありますが、まぁ許容範囲でしょう。

 とても大満足の品でしたが、あえて難点をあげると以下でしょうか。

・GPSなので、当然屋内利用はできません。
・これも仕方ないのですが、起動後、電波受信までにはやや時間がかかります。
・さすがにコンパス機能はないので、撮影方向は記録されません。
・RAW形式や動画にも対応するのですが、SONY形式(RAW SRF・SR2・ARW)のものしか対応していない
・防水はないので、雨がやや心配。(ただしビニールケースはついてます。)
・あと、SONY製ですので、Mac(iPhoto)には厳しいかも・・・です。

 後、もう発売後1年以上経過しています。
もう、新型を出すつもりはないんでしょうか。。。
カメラ内臓が主流になるとは思いますが、需要はなくならないと思いますので、是非新型を今後も投入していってほしいです。

 それなりのお値段はしますが、文句なくおすすめの一品です。

LOUIS GARNEAU(ルイガノ) LGS-TRX1

  • Posted by: bakusuinobita
  • 2011年4月 4日 17:53
  • 自転車
購入済 満足度:★★★★☆ 止水費用:¥87,276
※サイズが420,470,520とあるので注意してください。


 「カッチョイイ電動自転車が欲しい!!」といっていた私ですが、色々悶々としているうちに電動でないクロスバイクに心変わりしてしまいました。
電動自転車もクロスバイク風でカッコいいものが増えたのですが、やはり本物にはかないませんでした。

 元々、電動自転車って乗ったことがないので、単純に乗ってみたいなぁというミーハー精神の方が大きかったですし、よく考えてみるといちいち充電しなきゃいし、充電切れると死ぬほど重いし・・・
と、クロスバイクを検討しているウチにすっかり毒されてしまい、あっさり鞍替えです。

 とはいえ、利用はせいぜい通勤での10Km程度が中心で、ほとんど街乗りが中心です。
なので、本来、どう考えてもそんないいものは不要なのです。
しかし、ここでも私のミーハー魂が・・・顔を出します。
電動はあきらめたとはいえ、どうしても体験したかったものに、「フロントサス」と「ディスクブレーキ」がありました。
なら、マウンテンバイクでしょうが、やはり街乗りなので、オンロードの要素も欲しい。

そして、メーカーですが、かなりたくさん見ました。
ルイガノやビアンキがベタすぎて、プロい人にはかなり敬遠されていることも知りましたが・・・

所詮、あたしゃ素人。
普通にデザインでルイガノが気に入りました。
やはり元々日本ユーザーをターゲットにしていただけあって、違和感がなかったです。
そしてその中で「フロントサス」、「ディスクブレーキ」を満たす「LGS-TRX 1」を購入しました。
 

全体写真

 なんか色んなモノをすでにつけてますけど、一応キレイなうちに写真撮っておきました。(笑)

ホントはどう考えても私にはこんなハイスペックマシンは不要です。
なので、下位モデルの「LGS-TRX 3」や、サスやディスクブレーキをあきらめ、抜群のデザインとコストパフォーマンスの「CHASSE」を、かなーり考えていたのですが、私の弟のコネでかなり安く買えることになりましたので、「一番高いヤツ(?!」を選びました。

納期は遅くなると聞いていましたが、2週間ほどで手元に届きました。

今までママチャリだった私・・・
いわゆるスポーツ車は初めてですが、もうどう考えてもカッチョイイっす!

この種の自転車はサドルがこれまでより高くなります。
ギリギリ足がつくかつかないかなので、停車時には都度自転車を降りる形になります。

前カゴはありませんので、メッセンジャーバック等背負えるかばんが必要です。

自転車スタンドもありません。
店員さんには付けるとカッコ悪いといわれましたが、さすがに街乗り利用ではないと辛いのでつけていただきました。


泥除け(フェンダー)もないです。
これもつけるとカッコ悪いので、雨の日は乗らないか、カッパの利用を勧められました。
今のところ保留中です。

タイヤのサイズも700x33cでやや太目。
他と比べようもありませんが、普通に安定して乗れました。

サスがある分、重量は13Kgと重めです。
このあたり、マウンテンバイクよりの仕様ですが、かなりの軽量化はされているようです。

3×9の27段変則。
正直こんなにいらないですが、スピードに合わせて軽快に切り替えできます。

2週間ほど乗ってみましたが、とにかくめちゃくちゃ早いです!
凄く軽快ですし、自転車に乗るのがこんなに楽しいとは思いませんでした。

ただ、皆が言うようにフロントサスはいらなかったかも?!です。
やや、固めになっており、あまりサスの恩恵は感じませんでした。

▼ フロントサス周り
フロントサス周り


ただ、サスを無効化して固定できるスイッチがあるので、重さ以外は問題ありません。

▼ サスを無効化して固定できるスイッチ
サススイッチ


後はやはりディスクブレーキは快適です。
非常によく効きます。逆に急ブレーキは怖いので気をつけたいです。
ただ、そのディスクブレーキのせいか、チェーンの回転音は割りと「チャリチャリ・・・」といった音がします。
個人的にはむしろ心地よく気持ちいいのですが、気になる人は気になるかもしれません。

▼ 後輪周り
後輪周り


パースはSHIMANO製で統一されていることも安心感があります。
その分、値が張りましたが、全く後悔はありません。


すでに写真で確認できると思いますが、この後、実は自転車パーツも買い漁りました。
・・・なので「自転車」カテゴリも新設です。(笑)

YAMAHA PAS Brace-L

未購入 物欲度:★★★★★ 止水予算:\130,000

自転車が欲しいのです!!!
私の自転車は安売りショップで買ったボロいものなのです。
さらに、なんと自宅に届けにきた宅配便の車にクラッシュされ、修理費用はいただいたものの、以降まっすぐ走れなくなってます。(笑)

兼ねてより、電動自転車に興味がアリアリでした。
けれども電動自転車は、お年寄りの補助機能という印象もあって、それにお世話になるほどでもないなぁと思っていたのですが、「YAMAHA PAS Brace-L」をみて俄然欲しくなってしまいました。
っていうか、こういうクロスバイク的(?!)なジャンルに電動なんてあること自体にびっくりしました。

まず、なんと言ってもルックスがカッコいい!
バッテリー積んでますが、ぱっと見は電動自転車とはわからないでしょう。

前輪のディスクブレーキとフロントフォークのサスペンションも素敵!
一回の充電で40Kmも持つし、腹の出てきた私にとって、自転車通勤することも夢ではないのでは?とさえ思いました。

本当は、発売当初期から知っており、即買いそうなところをずーーーとここまで我慢しています。

その迷いの原因は...
自転車のプロい友人に聞くと、「ディスクブレーキや、サスなんていらねー」というのですよ。

これらは元々、MBXで必要なもの。
街乗り程度で、本当にディスクブレーキなんて必要?
前輪の取り外しもしにくいので気軽に車に積めないよ?
確かに街中では段差もあるが、重量を犠牲にして、ほとんどおもちゃのようなサスに何を求めるの?

・・・とまで言われると確かにもっともな気もします。

ある意味、大人買いのできるオヤジ向きの、まさにミーハー魂全開の私は絶好のカモなのかもしれません。。。

でも、どーせあたしゃ素人です。
なんでもとりあえずの機能があって、自身でかっちょイイと愉悦に浸れるなら、それもアリのような気もします。


ま、何より原付バイクが買えるほど高額ですので、チャリンコごときに...お金が回らないのが現実なのですけど。(^^ゞ

ちなみにその、自転車のプロい友人からはどーせ買うならこれにすればと進められたのが、「Panasonic JETTER」です。

うーーむ。これも迷う。
今のところ、見送ってますが、間違いなくそのうち買うと思います。。。

Index of all entries

Top > 自転車 Archive

Search
Adsense
Banner