Top > 家電 Archive

家電 Archive

SONY ホームシアターシステム HT-CT370

  • Posted by: bakusuinobita
  • 2014年6月 8日 21:20
  • 家電
購入済 満足度:★★★☆☆ 止水費用:¥32,109
 昔からホームシアター、とりわけ5.1chサラウンドシステムに憧れてました。
でっかいリビングで、でっかいテレビで、周囲にスピーカーを置いて・・・
が、まぁ、現実そうそう夢は叶うわけはなく、小さなお部屋で過ごしていました。
ただ、テレビは大画面が手頃に手に入るようになりました。
サラウンドシステムの構築も容易になりましたが、いかんせん部屋が狭い。w
物理的にも背後にスピーカー置くと邪魔で仕方ありません。

 そこでテレビの前に置くことができ、擬似的にサラウンド効果も楽しめるいわゆる「サウンドバー」が選択肢となってくるのです。

▼ 続きを読む

Panasonic VIERA 地上・BS・110度 CSデジタル ハイビジョン液晶テレビ 42v型 TH-L42DT60

  • Posted by: bakusuinobita
  • 2014年1月26日 12:29
  • 家電
購入済 満足度:★★★☆☆ 止水費用:¥118,125 (設置・リサイクル・HDD費用込み)

リビングのテレビがぶっ壊れました。w
ならば、買うしかありませぬ。

▼ 続きを読む

ブラウン シェーバー Cool Tec(クールテック) CT6cc

  • Posted by: bakusuinobita
  • 2013年7月14日 18:00
  • 家電
購入済 満足度:★★★☆☆ 止水費用:¥17,689
ブラウン シェーバー Cool Tec(クールテック) CT6cc【HTRC3】
Braun (ブラウン) (2013-04-04)
売り上げランキング: 712
 愛用していたブラウンのシェーバーの充電ができなくなりました。
AC電源に接続すれば使えますが、そろそろ歯もボロってきてますし、何故か洗浄液がすぐになくなったりするので、買い換えることにしました。

 今までずっとブラウンしか使ってなかったので、国産、Panasonicのラムダッシュもソソッたんですけど、ちょっと変わり種なこの製品を買ってしまいました。
洗浄液が買いだめしてたおかげでたくさんあるっていうのも後押ししてます。

 この製品の最大の特徴は何と言っても、冷却ヘッドテクノロジーとかいうやつです。
まぁ、要するに、「ヘッドが冷たい」らしいです。w

 だから、なんなんだ?!とも思いましたが、髭剃りで発生する赤み・かぶれ・かゆみなどが最小限に抑えらしいです。
私の場合は、全く持って繊細な肌ではないので、大丈夫ですが、肌が負けてしまう方にはいいのかもしれませんね。

 で、早速試して見たところ...
なるほど、これは気持ちいい!
確かにひんやり冷え冷えで、クソ暑い今の時期にはとってもいいですね。

CT6cc02.JPG
 この真ん中の鉄板部分が冷たくなります。

CT6cc01.JPG 肝心の剃り心地は、まぁ、最近のは問題なく深ぞりできますし、きれいに剃れますよ。
ただ、この製品は首振りヘッドではないので、その辺りはちょっと使いにくいかも...。

 充電でしか動作せず、AC電源の直差しはできません。
そのかわり、防水仕様ですので、お風呂で使える点が利点ですね。

 洗浄システムはボタン一つの簡易タイプです。
洗浄後の乾燥はついてません。
その分、価格がお財布に優しい感じに反映されています。

 基本、一日一回しか使わないので、これでいいかなと思いました。
ただ、洗浄中はちょっとうるさいかな?とは感じました。

 新システムですが、しっかりした造りですし、このお値段なら、十分満足できる製品ではないでしょうか。








Panasonic 電気掃除機(紙パック式) MC-PA21G

  • Posted by: bakusuinobita
  • 2011年8月13日 00:32
  • 家電
購入済 満足度:★★★★☆ 止水費用:¥27,800
Panasonic 電気掃除機(紙パック式) クリスタルブルー MC-PA21G-A
パナソニック (2011-04-15)
売り上げランキング: 8992

久しぶりの更新は意表をついた電気掃除機です。

自分の部屋用の掃除機が動くことは動くのですが、本体のごみパックの蓋が壊れてしまいました。
掃除機本体の蓋を押さえてないと空気が漏れてしまってどうにもマズいという状況です。
本体を脚で押さえながら、掃除するおっさんの姿はさすがにどうかと思いましたので、購入する運びとなったのです。

所詮は部屋用なので、そんないいものでなくてもよかったのですが…
いかんせん私はハウスダストのアレルギー持ちなので、それなりの「できる子」を求めました。

結局、新しい割にコストパフォーマンスのよかった「MC-PA21G-A」になりました。
27000円は破格かな?とも思いましたし。。。

色はなんでもよかったですが、比較的相場はブルーが高いのに同じ値段で売ってましたので、ブルーにしました。

まあ、掃除機はさすがに人にみせるモノでもないのですが、ここに至るまでは色々悩みました。
もっとも頭を抱えたのは「サイクロン式」か「紙パック式」です。

サイクロン式はこれまで未経験ですので、ミーハーな私としては垂涎の的でした。
昔、ダイソンのCMに煽られた時はどれだけ買おうかと思ったことか…
(結局、結構うるさいので、躊躇しました。)

サイクロン式は新技術もしかりですが、何より一般的にデザインがカッコいいです。
吸引力が変わらない上、いちいち紙パックを買い置きしなくていいというのも素敵です。

一時はもうほんとに「サイクロンしかない!」とまで思ってたんですが…

・割とうるさいよ。
・割と大きいよ。
・割と価格も高いよ。
・基本掃除するたび毎回ゴミは捨てないと…。貯めとくと透明カップでゴミ丸見えっすよ?!
・紙パックごと捨てるのと違い、どうしてもゴミが残り、手入れも必要ですよ。

と躊躇してしまい、ハウスダストをしっかり除去!の基本に立ち返った事が決め手となり、「歴史と伝統の紙パック!w」にしました。

まぁ、正直どっちもメリットデメリットがありますので、この辺は好みの問題かもしれませんね。

 【Panasonic公式】紙パック式VSサイクロン 掃除機徹底比較
  http://panasonic.jp/soji/comparison/

紙パックと決めれば後は早かったです。
正直、吸引力とか、基本性能は最近のものはどれも大差ないだろうと思いました。

ただし、Panasonicが誇る「ゴミセンサー」(+エコナビ)だけは譲れませんでした。
(なぜか他社製ではみかけませんね。。。)
MC-PA21G_01.jpg
ゴミ(ハウスダスト)があれば、赤く光って点滅し、フルパワーで掃除してくれます。
やがて点滅がなくなり、赤いランプ⇒緑ランプに変わると晴れてクリーンになります。
それに併せて吸引パワーも変わります。

単純な機能ですが、これが何より効果あるんです。

センサー部分はそんなに当てになるものかな?とやや懐疑的でしたが、実際に使ってみるとなかなかシビアに判定してくれます。
緑ランプになったときの安心感は割と信頼してよさそうです。

事実、これまで「なでるだけ」だった掃除機かけがかなり丹念にやるようになりました。

 

他では…
今回、上記ゴミセンサーでPanasonic一点買いでしたので、他社製をあまりみてません。
そのため、最近の掃除機ならどこの製品でも当たり前なのかもしれませんが…
ノズルやちょっとした工夫にいろいろ感動しました。

自走ノズル
これ一番びっくりした。軽い!と思ったら、自ら回転してるのか!

エアダストキャッチャー
舞い上がった埃も吸ってくれます。
これは盲点というか、考えた人尊敬します。

親子ノズル
脚でワンタッチでノズルが外れて細ノズルに変更できます。
超便利です。ただ、難点は逆に戻す時にちょっととまどいました。
(慣れてないからかもしれませんが。)


MC-PA21G_02.jpg


紙パックはもちろん買い置きが必要なのですが、形状が特殊(バスケットタイプ)です。
そのため、やはり純正がいいのでしょうが、やや割高ですね。
ただ、値段なりのものでもあると思います。

Panasonic 交換用逃がさんパック AMC-HC11
パナソニック (2010-04-25)
売り上げランキング: 38

大きさや重さについては、決して小さいとはいえないです。
ですが、ホースにアタッチメントがついてたりして、コンパクトに収納できるよう工夫もされております。
重さは4kgほど。階をまたいで持ち運び移動となると、女性では少し重たいかもしれません。

動作音については、さすがに夜中の使用はためらいますが、取り立ててうるさいとは感じず、常識的な範囲だと思います。

ざっととりとめもなく羅列しましたが、こんなものでしょうか。
これまでの使用においては、ほとんど不満点はなく、十分に満足できる商品でした。
突出した目立つ機能こそないですが、しっかりと堅実に仕事をこなしてくれます。
掃除機としてはある意味理想といえるかもしれません。


▼おまけ ~ブロアアタッチメント(別売りオプション)~
この機種の上位機種はPanasonicお得意の「ナノイー」(ついに掃除機まで!?)が目立った違いくらいなので、この機種で十分でした。
ただ、最上位機種(MC-PA310GX)に付属している「ブロアアタッチメント」だけはどうにも気になりました。

実は私はエアダスター常習者でして、スプレー缶タイプってすぐなくなるんですよね。
もしかしたら、こいつがその代わりになってくれるかな?とう期待があったんです。
こいつほしさに「MC-PA310GX」を買ってしまいそうな勢いでしたが、いかんせん値段は倍くらい違ってきます。
なのであきらめかけたのですが、なんとしっかり別売りしてました。(笑)

もちろん「MC-PA21G」でも使えるとのことですので、即効購入しました。
・・・が、やっぱりエアダスターの代わりとしての利用は風量的厳しかったです。(笑)

ただ、排気と吸気をレバーひとつで入れ替えるという発想は素晴らしく、十分実用的でした。


▼ 続きを読む

ネスカフェ バリスタ

  • Posted by: bakusuinobita
  • 2011年4月 3日 16:19
  • 家電
購入済 満足度:★★★☆☆ 止水費用:¥7,980
ネスカフェ バリスタ
ネスカフェ バリスタ
posted with amazlet at 11.04.03
ネスレ日本
売り上げランキング: 323

実は購入したのは随分前で昨年の年末だったのですが、突然のプライスダウンに負け、衝動買いしてしまいました。
元々少し気になってはいたんです。

 【オフィシャルサイト】ネスカフェ バリスタ

私の部屋は2Fなのですが、いちいち1Fに汲みにいくのも面倒。
そして、割とコーヒー大好きなので、休日で終日部屋にいる場合など、10杯以上飲みます。
(煙草をやめてからはさらに増加傾向。。。)

前評判では、「温度がぬるい。」「使い始めは消毒・殺菌の臭いがキツイ」等芳しくないものもありました。
だが、所詮はインスタントコーヒーです。
それほど過度な期待をしても仕方ないだろうと購入してみました。
まぁ、半信半疑、使えなければそれでいいやと思ってのことでしたが、なかなかどうして。 大活躍してくれています。
インスタントコーヒーがちょうどファミレスでセルフで入れる高圧式コーヒーメーカーのように泡だって抽出されます。
私はどちらかというと泡立ってないほうが好みですが、まぁ十分おいしいと感じるレベルです。

ボタン一つで5つのメニューが選択でき、わかりやすいです。

コーヒーメニュー
使い方

 

後、びっくりしたのが、やはりカフェラテやカプチーノなどミルクの泡立てでしょうか。
お湯のを高圧で抽出しその勢いできれいに泡立ててくれます。
これはなかなか家庭では難しいので、大したものだと思います。

ミルク泡立て

 

ただ、気になったのは、スタンバイに40秒の待ちが生じます。
スタンバイボタン→40秒待ち→抽出ボタン→抽出と、すぐ抽出してくれればうれしんですが、これがちょっとイライラします。
時間が経つと再度スタンバイの必要があります。

抽出音も結構でかいです。

あと、私の場合は、給水タンクが少ないです。
大きなマグでダブルサイズ抽出してますので、4杯くらいでなくなってしまいます。
とはいえ、コンパクトさと引き換えなのでしょうがないですけど。

もう一つは、やはりランニングコストでしょうか。
普通のインスタントコーヒーに比べ、割高です。
特に同じくネスカフェさんの「香味焙煎」を使えばさらに高いです。
ですが、高いだけあって「香味焙煎」のクオリティはかなり高いです。

1ダース(5000円程度)で買ってしまいました~。
 

パナソニック VIERA TH-L19D2-K [19インチ]

  • Posted by: bakusuinobita
  • 2010年11月28日 10:44
  • 家電
購入済 満足度:★★★☆☆ 止水費用:¥44,500

 エコポイント対策2台目のテレビです。
これで我が家は完全デジタル化完了です。
アナログ根絶ですので、ビデオデッキとアナログHDDレコーダーをどうしようか迷ってます。。。

 ベット横に置くテレビです。14インチのアナログ液晶TVに代わって置くものとなりました。
このD2モデルはVIERA液晶の中でも最上位モデルです。
そのため、19インチと最小クラスにも関わらずかなりのお値段になってしまいました。
確かにこの値段なら、機能にこだわらなければ30インチクラスもありました。
しかし、寝転んで目の前でみるのに30インチはでかすぎですし、物理的にもおけません。

 そして、お部屋ジャンプリンク(DLNA)は欲しいのもあってこの機種にしました。
SkypeやYouTubeは不要だったんですけどね。。。
やはりその高額な点はややネックです。

 新「IPSパネル」LED液晶です。十分なキレイさです。
プラズマと違って画面が熱くなることもありません。
もちろんフルハイでもありませんが、19インチですので十分すぎです。

 ただ、あれですね。
実はここへの掲載は遅くなってますが、このテレビを購入したのはエコポイント対策で10月中に買っています。
その時と比べ、今見直すと、わずか一ヶ月でとんでもなく価格が跳ね上がってますね。
在庫もないようですし、このサイズでもらえるポイントはたった7000ポイントですし、祭りが終わってからの方がお得になるんじゃないでしょうか。

 あと関係ありませんが、エコポイントでリサイクル分3000Pをもらうにあたって、「家電リサイクル 大阪方式」ってやつを利用しました。
堺市内の工場に直接持ち込むことによって、1台1680円ですみます。
(2台持っていったんですが、ちゃんと1台ずつ排出者控えももらえました。)
エコポイントはちゃんと3000Pもらえますので、実質プラスになってしまいます。
大阪在住の方は検討してもよいのではないでしょうか。

パナソニック VIERA TH-P42VT2 [42インチ]

  • Posted by: bakusuinobita
  • 2010年11月 3日 20:28
  • 家電
購入済 満足度:★★★★☆ 止水費用:¥158,800
パナソニック 42V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン3DプラズマテレビTHP42VT2 TH-P42VT2
パナソニック (2010-07-30)
売り上げランキング: 29953
おすすめ度の平均: 4.0
4 若干3D色漏れ音漏れ
 アナログ放送1年を切ってから、さすがにそろそろアナログ放送の警告がうざくなってきました。 放送内容もアナログ主体(スーパーが中央で両サイドがきれている画面)から、地デジ主体(アナログ受信機側が上下画面カット)に変更されてきたこともあって、まだ2台残っているアナログTVの地デジ化が必要になってきました。

何より、今月11月でエコポイントが半額に減額されてしまいます。

買い換える対象は、2Fのメイン機と寝室横のサブ機の2台ですので、結構馬鹿になりません。

まず今回は2Fのメイン機ですが、「TH-P42VT2」にしました。
やっぱり「REGZA」なんかも気になったといえば、気になったのです。
ですが、ウチでは基本的に家電はPanasonicです。
すでにDIGAが2台あるし、VIERA-Linkや、周辺機器の接続とのことも考えれば必然的に「VIERA」になります。
「お部屋ジャンプリンク」(DLNA)なんてのもありますしね。

42インチとクラス最小です。
このサイズだとプラズマである恩恵は少なく、液晶の方が電気代が安くなります。

おそらくそのおかげだと思うのですが、3Dのプラズマながら、16万という破格のお値段です。
これでエコポイントが23000ポイントつくので、実質14万円弱です。

今は本当にテレビは安いです。
底値といってもいいんじゃないでしょうか。
「そりゃ、エコポイントも半減になるわ!」とも思いました。

また、なんといっても3Dです。
本当は3Dなんて、まだまだ発展途上の技術ですし、不要だと思っていたのですが、この値段ならまぁ面白体験のオプションとしてはアリかなと考えました。
BlueRay付きモデルもありますが、PS3が3D対応してくれましたので、こちらは不要です。

で、いざやって来た訳ですが、いままでアナログの28インチでしたのでとにかくデカイ!
1Fリビングのが38インチプラズマなんですが、かなりそれより大きく感じました。
これでクラス最小なんですから、50とか60インチなんて想像もつきません。

まず外見ですが、ボディ色茶色が少し入った黒なんです。
カタログ等だとかなり茶色で微妙だったんですが、高級感のある黒って感じでとてもよいです。

画質はとても良好です。
動画解像度 1080本のフルハイビジョンですし、早い動きも問題なしです。
 (というか、そんなにこだわらなければ、今のテレビは何を買っても不満はないと思いますが。)
自慢するだけあって黒はキレイです。というか、ちゃんと黒いです。

気になったのは、画面の明るさ。
調整はできるのですが、初期設定のオートモードがとても暗かったです。
明るさは好みもあるのでしょうが、家族全員が暗いと感じたので、やっぱり暗いのだと思います。
明るさ調整を「リビング」にすることで改善しました。
設定は覚えているので、初期設定すれば、後は問題ありません。
が、オートモードって環境で明るさを自動調整してくれるモードなので、それが使えないのはちょっとXでしょうか。

音はまぁ、あまり期待していませんでしたが、あんなものでしょうか。
ウーハー搭載の2.1chでバーチャルサラウンド対応らしいのですが、あまり実感はないです。
最近はテレビの前に置く薄型スピーカーシステムもあるのですが、リモコン受光部と3D信号送信部が画面下部にあるので、将来置けるか気になります。

他では、HDMI入力も4端子あり、横側にもあるのはうれしいです。
「お部屋ジャンプリンク」(DLNA)も今後有益そうです。
SkypeやYouTube、アクトビラなどは、私にとってはまぁあまり必要ないかも...
後は、DVDなどのSD画質の高解像度処理があります。
まだSD画質のものがゴロゴロしている現状では地味ながら大きい機能と思います。

3Dについては...
すいませんっ。正直ちょっと馬鹿にしてました。
映画「アバター」は見たので、大体の想像はしていたのですが、想像以上でした。
すごいです。
メガネがある間は、3Dなんて普及はすまいと思ってましたが、あのレベルなら十分普及していく可能性はあると思います。
ほんとに立体です。

ただ...やはり長時間みるのは疲れます。
そして予想通り、寝転んで見ることができません。

そして、コンテンツの作りこみも重要なのかもしれません。
3D処理の程度に差があるのかはわかりませんが、CGと同じく、作りこみされていればいるほどリアルになるような実感でした。
12月まではアクトビラを利用してサンプルがみれます。

また、普通の2D画面を3D化する機能があるのですが、これはただの飛び出す絵本的な見え方しかしないので実用的ではないです。
ただ、この機能は50インチ以上には搭載されないらしいです。
なんででしょうね?画面が大きいと難しいのかな?

まぁ、いずれにせよ3Dは必須ではないですが、あればかなり面白いといえると思います。
ただ、メガネが一個しか付属しません。
追加には1万円ほどかかりますので、もっと安くしてほしいっス。。。

▼2010/12/5 追記
あんまりびっくりしたので、追記しておきます。
Panasonicさん、キャンペーンがもの凄いです。ほんとにいいんでしょうか?
まだ未発売の「アバター」をはじめ、ブルーレイディスクが3本も!!
http://panasonic.jp/diga/campaign/1011/index.html

さらに、店頭のキャンペーンチラシをゲットして応募すれば3Dグラスの2個セットがもらえます。

期間限定ですが、いずれも全プレですよ。
知ってるのと知らないので大違いです。これはでかい!!

Panasonic メンズビューティセット(音波振動ハブラシ EW-DS11/鼻毛カッター ER430PP-H/マユシェーバー ER-KB50P/毛穴吸引 EH2513P-K)

  • Posted by: bakusuinobita
  • 2010年7月19日 17:16
  • 家電
購入済 総合満足度:★★★☆☆ 止水総費用:\9,137
 今回は小物ばかりなので、まとめてです。 偶然...というか、おそらく半ばシリーズ化しているんでしょうが、Panasonicのメンズ系のビューティセット(笑)です。

 今更美容に気を使うような歳でもないんですが、あまりに勧められたのと、お手頃価格につられて一気に購入してお試ししてみました。


Panasonic 音波振動ハブラシ ポケットドルツ EW-DS11

  満足度:★★★☆☆ 止水費用:いただきもの


 まずは携帯用の電動歯ブラシです。誕生日にリクエストして、いただきました。
これは男性よりも女性の方が需要があるのかもしれません。
そもそも電動歯ブラシの破壊力を思い知ったのは最近のことです。

 特にPanasonicの電動歯ブラシは音波振動が売りの"Dotlz"。
手でどんなに磨いても、決してかき出せないような食べかすをいとも簡単にかき出してくれます。
それゆえ、食後すぐにマメに行えばより効果的なんですが、電動歯ブラシはなかなか外出先には持って行くことは難しいです。
しかし、これは非常にコンパクトで、これなら持ち出しもたやすいでしょう。
また、見た目もカッコいいです。

 パワーも十分で、充電も1回充電しておけば1週間程度は大丈夫です。
もっと売れてもいい、非常によい製品と思います。


Panasonic 鼻毛カッター グレー ER430PP-H

  満足度:★★★★☆ 止水費用:\3,079


Panasonic 鼻毛カッター グレー ER430PP-H
パナソニック
売り上げランキング: 18

 正直、鼻毛カッターはAmazonあたりでこの半額くらいの値段でもあるのですが、さすがにこの辺りだとしっかりとした製品になってます。
ファンがついており、切った毛を飛ばすという特徴がありますが、それ以前に「よく切れる・刃がかまない」等の基本性能がよいです。
形がスティックタイプでなく、ちょっと大きいのが残念ですが、慣れれば気にならないですし、許容範囲ですね。


Panasonic マユシェーバーキット ER-KB50P

  満足度:★★★★☆ 止水費用:\1,980


Panasonic マユシェーバーキット ER-KB50P-S シルバー調
パナソニック (2008-09-01)
売り上げランキング: 122

 眉毛を特に手入れしていない人でも、十分に使い勝手のある製品です。
いわゆる"アホ毛"的な1本をきっちりカットすることができます。
刃部分が小さく、本体もスティック状なので、眉毛のような微妙なところでも使いやすいです。

 色々替え刃のキットがあるんですが、小さい部品でなくしてしまいそうです。
ただ、個人差はあるでしょうが、基本的に一度使う刃を決めたら、そんなに付け替えることはないと思います。


Panasonic 毛穴吸引 スポットクリア 黒 EH2513P-K

  満足度:★☆☆☆☆ 止水費用:\4,078


 今回の中で最も「いらなかったなぁ~」と思ったのはこの毛穴吸引でした。
美顔のためというよりも、ただ単純に「キュッポン!」と油分の吸い出しがやってみたい!という不純な動機がよくなかったようです。
顔全体ではなく、鼻にやるものだったらしく、いわゆる小鼻の黒ずみ取りという、鼻パックと同じ役割をします。
私は本来、鼻にはあんまり皮脂が溜まる性質ではないので、1週間ほど使ってはみたんですが、効果のほどはわかりませんでした。

 ただ、吸い出しそのものは気持ちいいです。
湿気が必要ですので、本体からスチームが出るのですが、お風呂でやるのが効果的のようです。
私はどうやら対象外のようですが、とれる人はものすごくとれるらしいです。

Panasonic うるおいエアーリッチ(加湿空気清浄機) ブライトシルバー F-VXE60-S

  • Posted by: bakusuinobita
  • 2010年5月30日 17:22
  • 家電
購入済 満足度:★★★☆☆ 止水費用:\26,400
Panasonic 加湿空気清浄機 ブライトシルバー F-VXE60-S
パナソニック (2009-09-01)
売り上げランキング: 1332

 とにかく我が家はホコリがたまりやすく、ハウスダストアレルギーを持つ私としては、なんとかしたいところでしたが、喫煙者でもありますので空気清浄機を買う意味がなかったのです。

 しかし、ひょんな事からタバコをやめました。(しかも、ワリとあっさりと。)
そして、部屋の大掃除を行い、過去の遺物を一気に捨てました。
ならば!と俄然、空気清浄機への購買熱が高まりました。

 「光クリエール」のダイキン、「プラズマクラスター」のシャープ、「ナノイー」のパナソニック、もうこの三つどもえの選択でした。


 「【空気清浄機の選び方】シャープ「プラズマクラスター」VSパナソニック「ナノイー」」などが参考になると思いますが、まぁ、どれも一長一短でして、それぞれ割と性質は異なるのですが、メリット、デメリットがあるようです。

なので、こだわる方は異なるメーカーの機種を複数持って運転されるそうです。
ただ、ウチはそんなデカい家でもないし、何台もブン回す電気代も捻出できませんので、まぁ、好みもあったのですが、あまり深く考えず、パナソニックを選択しました。

 後、「うるおい系」である加湿機能のあるなしもポイントだったんですが、加湿はどうでもいいかなぁと思ってたのですが、パナソニックやシャープの放出イオン系の場合は、殺菌効果も見込める加湿機能もあった方がよさそうです。

 さて、本機の使い心地ですが、、、
割とデカいです。プチ冷蔵庫クラスです。
そして、割とうるさいです。
なので、最初の印象はあまりよいものではありませんでした。

 ただ、うるさいのはフル稼働時のみですので、一日稼働させると静かになりました。
さらに、「おまかせ」だと加湿機能が有効ですので、加湿機能を切ればさらに静かになります。

 数日運転すると、目に見えて室内のハウスダストは激減しました。
今はここまで進んでいるんですね。空気清浄機としてはかなり優秀と思います。
ただ、こういう感覚はかなり個人差があると思うので、あまり大げさにはいいたくないです。
最低限、期待している効果は得られるとしておきます。

 後、気になったのは本体のランプ系統でしょうか。
夜間時はかなり明るいです。
またランプが赤と青の原色系のランプなので、見た目にケバケバしいです。
このクリーンサインを消す事ができないか、マニュアルを見直すと、「気流」と「加湿空調」を同時に3秒押しで改善しました。

 集塵フィルターは10年交換不要なのですが、加湿機能があるので、メンテナンスが比較的面倒です。
給水タンク周りの月一回の発生しますが、半年に一回くらいでもよさそうです。
ただ、加湿機能を有効にしていると、この給水タンクが結構、面倒です。
ワリとすぐなくなる(毎日一回)のに、給水タンクがいびつな形で、結構水が入れづらいです。
この辺は改善してほしいかもですね。

まぁ、細かい気になるところはあったのですが、基本的性能としては申し分なく、日々それとなく頑張ってくれている機能の家電としては、満足の★×3ですね。

Index of all entries

Top > 家電 Archive

Search
Adsense
Banner