Top > 携帯端末(スマホ/iPhone/タブレット) > SONY SmartBand 2 SWR12

SONY SmartBand 2 SWR12

購入済 満足度:★★★★☆ 止水費用:¥14,406

あまり、スマートウォッチには興味はなかったんですが、
万歩計替わりのヘルスロガーとしてのウェアラブル端末にはそそっておりました。

そんな中、SmartBand 2 SWR12 発売を耳にし、ソニーストアで先行入手しました。



SWR1200.jpg

SONYからも様々なタイプが出ていますが、こちらはスマートウォッチ機能は持たないリストバンド型。
リストバンドの中にコアを格納し、コアは取り出せる仕様なので、リストバンドは取り換えがききます。

とりあえず、インディゴブルー が発売しています。(ちょっと高いなw)
海外版では5色でてますので、今後カラーバリエーションは増えそうですね。

このリストバンド型は SWR10 の後継機種となります。
従来機との違いは、「心拍センサー」を搭載した点。
これにより、興奮度やストレスも図れるようになりました。

一方、そのデメリットもあります。
まず、当然電池を食うようになりますので、通常モード(心拍センサーを一定期間しか使わない)で約 2日です。
心拍センターを使わなければ 5日持ち、常時使うと 10時間です。
基本的には毎日充電する必要が生じます。
ただ、充電時間は短く、1時間程度です。
防水ではありますが、お湯にどっぷりというのは好ましくないと思いますので、お風呂に入る際などは充電しておくのがいいかもしれません。

また、従来のSWR10では加速度センサーのみでしたので、必ずしもリストバンドにつける必要はありませんでした。
コアさえポケットにでも忍ばせておけばよかったんですが、心拍センサーは手首に密着させる必要があり、リストバンド付けは基本必須となります。
そして、コアは脈のある下向きで装着する必要もあるので、その膨らみが少々邪魔にもなります。

私の場合、利き腕の右手にすると、マウス操作時に結構負担が大きかったです。
かといって、左手は腕時計してるし...と思ったんですが、手首より少し後ろでもいいみたいなので、両方を左手につけることはできました。
また、スーツなら袖口も隠れるので、仕事中でも目立つことはありません。
SWR1204.jpg

設定はスマートフォンとペアリング後、専用アプリで行います。
ここで色々設定できるようです。

【眠りの浅いときに起こしてくれるスヌーズ機能付き目覚まし】
これ、どういう仕組みなのかなと不思議だったんですが、加速度センサーで寝返りを検知してるんですね。
脳波を直接図ってるわけではないので、まぁ、熟睡時はギリギリまで待ってくれるっていうくらいの機能ですかね。

【スマートフォンとの距離が離れると震えてお知らせ】
スマホを置き忘れ防止に役立ちそうです。
要はBluetoothの切断時に震えますので、自宅いる場合も、ちょっとトイレに...というケースでもスマホを置いてると震えます。w

【スマートフォン バイブ通知】
着信やメール通知をバイブでお知らせします。
スマホをカバンに入れてる場合など重宝しますね。

【電話探索機能】
遠隔で、音を鳴らすことで、スマホがどこにあるかわかります。
・・・あんまりそんな事ないような気がしますが、忘れっぽい、部屋がとてつもなく散らかってる人には使えるのかもしれません。

【メディアコントロール機能】
ミュージックアプリで音楽の再生/停止、曲送り/曲戻しができます。
これは結構使えそうな気がします。(でも私、今のところスマホでは音楽聞かないのですがw)



【Lifelog連携】
後はやはりこれがなくては始まらないAndoroidアプリ「Lifelog」との連携です。
このアプリ、日常の移動GPSログや、運動のみならず、使ったアプリ(ゲーム・SNS)や、写真、音楽、読書(Sony Reader連携)までありとあらゆるものがロギングされるというログ好きにはたまらないアプリ。
スマホ単独でも大体は機能しますが、やはり常に身に着けているSmartBandがあれば、圧倒的に正確さが増します。

心拍センサーにより、心拍と、ストレスも測れます。
SWR1202.jpg
ストレスについては、心拍だけで判断してますので、当然、運動したり、お風呂に入ったり、お酒飲んだりしたら、上がっちゃいます。
まぁ、このへんは目安的なものですね。

睡眠もその深さまで測れます。
先に述べたように、加速度センサーによる寝返り検知によるものですが、浅い状態が多いと「寝相が悪い」とも言えるのかな?w
SWR1203.jpg

早速、一日を記録してみました。
SWR1205.jpg
それぞれの項目に目標値を定めることができ、達成するとメダルがもらえます。
特に特典はなにもないですが、モチベーションアップのため、ご褒美は自分で用意してください。w

ちなみに、一切、走ってないのに、ランニングにデータが入ってました。
これはおそらく自転車を使ったので、その動き始めなどでカウントされているのでしょう。
加速度センサーにより、スピードで状態判断しているっぽいです。

この日はそこそこ歩いて、最終的には1万歩。
SWR1206.jpg
目標は7500歩なので、この日は達成ですね。

【まとめ】
iPhoneにもアプリは用意されていますが、基本的にはAndroid、それもXperiaを使っている人が最も向いているんではないかな?と思います。
電子書籍リーダーも Reader を使っている「そにっ子」な私にとっては最高です。
Xperiaはタブレットも利用してますが、ちゃんとこれも合算してくれるのはとてもいいです。
後、「google fit」とも連携可能です。

今後の期待...(これはアプリの方へのとなりますが、)は、欲ばりすぎと言われようとも、スマホ以外の連携できるものをどんどん増やしてほしいですね。
例えばゲームはプレステとも連動とか、写真やGPSログは一眼デジカメとも連動してくれたら...素敵すぎです。

SmartBand 2 SWR12 ホワイト/ブラック

心拍・睡眠・活動情報をキロクする
ソニーストア価格:14,880円 (+税・送料無料)
ソニーストアで見る

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bakusuinobita.com/mt/mt-tb.cgi/353
Listed below are links to weblogs that reference
SONY SmartBand 2 SWR12 from 明鏡溢水

Top > 携帯端末(スマホ/iPhone/タブレット) > SONY SmartBand 2 SWR12

Search
Adsense
Banner