Top > PC周辺機器 > | 携帯端末(スマホ/iPhone/タブレット) > ポータブルワイヤレスサーバー WG-C10

ポータブルワイヤレスサーバー WG-C10

購入済 満足度:★★★☆☆ 止水費用:¥8,980
4月末に発売されたばかりの SONY ポータブルワイヤレスサーバー WG-C10 を予約購入しました。

↓ この動画を見て、安価だったのもあって、つい飛びついてしまいました。


この製品は若干使う人を選びますが、使い方次第で役立ってくれそうです。
特に、タブレットやスマホを複数台持っている人には、よさそうですね。

正直ぶっちゃけてしまえば、何のことはない、これはWi-fiのカードリーダーです。
しかし、色んなアイディアが詰まっていて、無線のWifiゆえにその使い方の広がりを感じさせてくれます。

Apple製品(iPhone、iPad)にはUSB端子や、メモリカードが利用できません。
Android等だと、USBもSDカードもMicroタイプはついてますが、変換ケーブルが必要だったり、有線接続の煩わしさが残ります。
これらをWi-fi接続することで、データの相互利用をおこなうというものです。


いくつもの端末に同じデータを持たなくとも、サーバーとして共有させることができます。

また、Wi-fi利用は多数の機器と同時接続するメリットがあるので、会議等で各人の端末にて資料共有することも可能です。

旅先でデジカメで撮った写真をすぐにスマホやタブレットに取り込み、そのままSNS等にアップロードができます。


このように、まぁ言い換えれば、クラウドサービスをローカルで行うよう事が可能となります。

今回は、私は ソニーストア で予約購入しました。
フライング気味で機器はちゃんと届きましたよ。
WG-C10_01.JPG

背面がアルミ切り出しのような金属素材で、見た目よりずっしり感があります。
足の上など落とすと、とても痛そうです。w
WG-C10_02.JPG

内部ストレージを持たない思い切った仕様。
SDカードを利用することになります。
サーバーなので大容量内部ストレージが欲しいですが、大きさ的にもコスト的にも厳しいですかね。
SDカードは64GBまでになってきましたので、用途に応じてカードを差し替えるやり方となりそうです。

PCへはMicroUSBで接続しますが、通常のUSBポートもあり、こちらにはUSBメモリを接続することができます。
WG-C10_03.JPG

あとは何と言っても、MicroUSBをストラップ化している仕様が心憎いですね。
WG-C10_04.JPG

MicroUSBは最近、汎用性が高くなってますので、デジカメやスマホなどにも転用できて外出先で役立ちそうです。

ワイヤレスLANを使うので設定が面倒そうですが、iPhone、Androidとも、あっさり繋がりました。
基本的にまず、セキュリティなしで繋がって、その後専用アプリで WPA2 などのセキュリティを施します。
凄く簡単でした。

専用アプリはiPhone用、Android用ともストア内で無料配布されており、データ転送もここで行います。


とまぁ、こんな感じです。。。
これまでは、2.5インチHDDなどをポータブルストレージとして使ってきましたが、SDカードやUSBメモリの大容量化に伴い、こちらの利用が増えてきました。
そして、それをWi-fi接続できるものとして今後重宝しそうです。




Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bakusuinobita.com/mt/mt-tb.cgi/187
Listed below are links to weblogs that reference
ポータブルワイヤレスサーバー WG-C10 from 明鏡溢水

Top > PC周辺機器 > | 携帯端末(スマホ/iPhone/タブレット) > ポータブルワイヤレスサーバー WG-C10

Search
Adsense
Banner